浅く広くレースシム&スポーツカーを遊び倒す!!

このご時世に車あそび?ふざけんな!明日を生き抜くために必死なんだ! そんな事いったってしかたないじゃない! ってな感じでブログとかを作成します

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LiveTube Tourlng Car 3rd season

@goodspeedrenzu らいつべ杯ロゴですが、あるゲームのBGM聞いていたら、某セガゲー風になってしまいましたw_R




第三シーズンのお知らせ

3月25日日からスタートします第三シーズン!

毎週金曜日はLTCCで熱くなれ!

今回は純正WTCCを使わずMODカーを使用しますのでご注意を!


まずはカーMODのご紹介!

最初はMazda MX-5 Miata(日本名NCロードスター)

09-mx5-vir-r2-13_R_20110309023248.jpg


パワーとコーナリングを併せ持ったバランスの取れたライトウェイトFR!

人馬一体のコンセプトはNCでも受け継がれているのは乗れば分かります

今回使用するMODでもアクセルオフでぐいぐい曲がるイメージは健在です!

続いての車種はN1仕様AE86

img6d8786819juro8_R.jpg



棒漫画でおなじみのAE86N1仕様です。究極に軽くコーナリング&加速はピカイチ!

車高低すぎるためグラベルにはまるとそう簡単には抜けられない上級者向けではありますが、

乗りこなしたら一番速いかも!官能的なエキゾースノノートでコーナーを駆け抜けろ!

最後は純正カーのBMW MINI

MINI_R



FFからはBMW MINIです。コーナーではFR勢にちょっと出遅れるものの安定はピカイチ!

バトルでの接触にFFはとても強いのでLTCCでもその実力は発揮できる!

パワーとギア比しだいでは直線ぶっちぎりできるかも!


三つ巴の激しいバトルが予想されます!そしてMX-5にはハンデとしてWHが150キロ最初から乗せられます。



続いてコースの紹介!

第一戦目は

A1リンク


A1リンク(A1-Ring)はオーストリアのクニッテルフェルトから西へ6kmのところにあるサーキット。かつてはエステルライヒリンク(Österreichring、オステルライヒリンクとも)と呼ばれていたが、1997年に改修された際、A1リンクへと改称され、さらに現在はレッドブル・リングと改称されている。



第二戦目は

ラグナ・セカ

ラグナ・セカ(Mazda Raceway Laguna Seca, マツダ・レースウェイ・ラグナ・セカ)はアメリカ合衆国のカリフォルニア州モントレーにあるサーキット。マツダが筆頭スポンサーであるため、その名が冠されている。ラグナ・セカとは『乾いた内海』の意。

1957年に造られ、一気に15m近くの高低差を下るS字シケイン「コークスクリュー」で知られる(図の7・8・8Aにかけての区間)。1987年に現在のコースレイアウトに改修。激しい高低差にテクニカルコーナーを要する低速サーキットである。MotoGP開催サーキットにおいては最高峰クラスで平均速度が160km/hほどであり、ドイツのザクセンリンクと並ぶ低速サーキットである。近年はチャンプカー、A1グランプリ、MotoGP、アメリカン・ル・マン・シリーズなどの開催地となっている。

2005年MotoGPのレーススケジュールに復帰するにあたり(以前は1988年より1994年まで)、ヤマハ発動機がサーキット改修費用を提供して支援している



第三戦目は

ノリスリンク

Norisringはニュルンベルクの公道サーキットです。DTMにも使用されている事で有名らしいです。
当主催はあまりよく知りませんがDTMファンからの熱い要望により今回採用しました!
簡単なレイアウトとかなり短い全長なので熱いバトルが楽しめると思います!



第四戦目は

鈴鹿サーキット

鈴鹿サーキット(すずかサーキット、Suzuka Circuit)は、三重県鈴鹿市にある国際レーシングコースを中心としたレジャー施設。F1日本グランプリや鈴鹿8時間耐久ロードレースなどの開催で知られる。レーシングコースの他に遊園地やホテル等があり、モビリティリゾートを形成している。

日本初の本格的サーキット[1]として、1962年に本田技研工業(ホンダ)によって建設された。現在はホンダグループでモータースポーツ関連施設を運営する会社、モビリティランドによって運営されている。


第五戦目は

Circuit Park Zandvoort

純正コースからはこちらのコース 非常にテクニカルであり路面もバンピーでまさにサーキット版のニュル北なイメージ。ロドスタだとはねまくってしまうぐらいなのでかなり攻略には苦しいです!


第六戦は


ポールリカール88

ポール・リカール・サーキット (Circuit Paul Ricard, シルキュイ・ポール・リカール) はフランス南部・マルセイユ近郊のル・キャステレ村にあるテスト専用のサーキット。リキュールで名高いペルノ・リカール社を創立したポール・リカールの名前が冠されている。
サーキットとして1970年に完成し、一周は5.81kmの長さであった。その全体の4割近くを占めていた長い「ミストラル・ストレート」とその直後のほぼ全開で曲がる右コーナーの「シーニュ」が特徴的だったが、1986年のテスト中にエリオ・デ・アンジェリスが死亡する事故が起こって以降、第1コーナーから直接バックストレートの途中へ繋がるように短縮されて3.813kmのショートコースとして利用された(右図1の手前からショートカット)。
ここでは1971年から1990年までF1のフランスグランプリが行われ、1999年まではロードレース世界選手権(現在のMotoGP)も行われていた。様々なレースが他のサーキットで行われるようになってのち、2002年に観客席を取り除き、様々なコースレイアウトに変更できるよう大幅な改修が行われ、ハイテク・テスト・トラック(High Tech Test Track)と呼ばれるテスト専用サーキットへと生まれ変わった。完成当初からあった5.81kmのコースを主体にしたハイスピードコースから、826mの超ショートコースまで91通りのレイアウトを利用することが出来る。F1から市販車、レーシングカートまで、様々な車の走行テストが可能である。
テスト専用サーキットではあるものの、近年はレース開催も復活しており、FIA GT選手権やユーロF3、ル・マン・シリーズなどのレースが多数開催されている。


第七戦は

モンテカルロ市街地コース通称モナコ


F1モナコGPはインディ500、ル・マン24時間レースと並ぶ世界3大レースの1つであり、コートダジュールの海岸沿いをガードレールをかすめて走り抜けるモンテカルロ市街地コース(3,340m)を舞台に行なわれる。モナコ王室の協力を得て、1929年に開催された国際レースを起源とする伝統の市街地レースである。F1にもチャンピオンシップがスタートした1950年から名を連ねており、いくどかの中断をはさみ、2008年で66度目、F1GPとしては56度目の開催となる。
2003年にはプールサイドシケインの出口からラスカスまでのレイアウトが変更され、路面もかなりの部分で再舗装が行なわれた。
直線はほとんどなく道幅も狭く、ガードレールに視界をさえぎられるテクニカル・コース。コースにはトンネル区間が存在する。
勝者を選ぶドライバーズ・サーキットとして名高く、5連勝を含む通算6勝のF1記録を樹立したアイルトン・セナや、通算5勝のミハエル・シューマッハ、同じく通算5勝のグラハム・ヒルなどは、敬意を込めてモナコ・マイスターと称されることがある。一方で番狂わせも多く、過去に9名のドライバーがF1初優勝をこのコースで飾っている。
1920年代、誕生したばかりのモナコ自動車クラブが国際的に認めてもらうために、自動車クラブ会長のAnthony Noghes(アントニー・ノゲ。英語読みの「アントニー・ノウズ」として最終コーナーの名称としてその名を残す)は国際自動車公認クラブ協会(AIACR 現在のFIA=国際自動車連盟の前身)に加盟を申請した。すでに1919年からラリー・モンテカルロを開催しており、問題なく加盟できると考えていた。しかし、ラリーで使用しているコースのほとんどは隣国のフランス国内で行われている。モナコ単独ではイベントを開催できない、と拒否された。
そこでアントニーは、モナコとモナコ自動車クラブの威信のために国内で国際レースを開催することを決めた。ルイ・シロンとルイ2世の協力を得て、国全体をサーキットにし、1929年に第一回モナコGPを開催した。しかしルイ・シロンはインディ500に出場するのを優先したため出場しなかった(後に第三回大会には出場し優勝している)。
イベントは成功に終わり、モナコ自動車クラブは国際クラブとして認められた。 コースは基本的に今ある姿とほとんど変わっていない。(当時はプールが存在しなかったためプールサイドシケインが存在しなかったことと、ラスカスがガスワークスと呼ばれるヘアピンだったことが大きく異なるくらいである。) 1973年に従来のコースを横切る格好でプールが新設されたことにより両コーナーが誕生している。 スタートは1972年まで現在のプールがある場所で行われた。
2007年1月には世界ラリー選手権(WRC)第1戦ラリー・モンテカルロの最終SSであるスーパーSSがモナコ市街地コースの一部を使って開かれた。コースはヨットハーバー内とメインストリートをヘアピンカーブで繋ぐ「モナコサーキット」。1周1.4kmのコースを2周し、2台同時にスタートするがスタート地点を離すことで基本的には単独走行となった。またタイヤはドライターマック(舗装路)用タイヤではなく、グリップ力の低下するスノータイヤを用いなければならないという特例を設けたことで、意図的にスピードレンジを下げ、コーナーでの派手なドリフトが起きやすくするなどの工夫が見られた。
2009年にはツール・ド・フランスのグランデパールに選ばれ、スタートライン付近からスタートし、カジノ前から一旦コースを外れポルティエからF1コースに戻り、トンネルを抜けてプールサイドでゴールという15.5km、標高差200mのコースで開催された。また2日目のスタートにも選ばれ、カジノ広場でセレモニーを行い、トンネル~ロウズ・ヘアピンをオフィシャルカー先導のもと逆走し、郊外の正式スタートポイントまでのパレードランコースとして用いた。


第八戦目は

マカオグランプリ

現在はメインであるF3によるレース(予選レース・決勝レースの2レース制)と、ツーリングカーによって争われる通称「ギア・レース」、そしてフォーミュラ・ルノーなどのいくつかのサポートレースが行われることが恒例となっており、2005年からはギア・レースが世界ツーリングカー選手権(WTCC)の最終戦に組み込まれた。



今回は独断と偏見でコースを選ばさせてもらいました

皆様の意見を極力取り入れた結果なので・・・色々と不満点はありそうですがwwww


使用するMODはここから→すべてパックになってますので結構重いです


一応レースレギュレーションはこちら

鯖オープン : 早く帰れたときは22:30くらいからプラクティス鯖を立てます
鯖名  : GOODSPEED SABA
パス  : 0000
プラ  : 23:00頃まで
予選  : 20分
WU   : 5分 
決勝  : コースによって周回数は変動します 大体本線は30分ぐらいで終わるよう設定
モード : 注、ビギナー(ABS、TCS有り
ダメージ : 50%
スタート方式 :2ヒート制で2ヒート目は逆ポールになります。1ヒート目がローリング2ヒート目がスタンディング
人数 : 25人
フラッグ : ブラックオンリー
燃料、タイヤ : ノーマル
天候 : ランダム

このようなレギュレーションになっております

またウェイトハンデは変動する場合がございますのでご了承ください!

                   以上!

初心者から上級者まで幅広く参加者募集中!スポット参戦も可能なのでぜひぜひ参加してね!

あと参加する方は必ずこの記事のコメント欄に記入よろしくお願いします!

ではでは!よいレースを!
スポンサーサイト


Comments

お待たせしました
参加チーム
PJR(パンツじゃないから恥ずかしくないもんレーシング)
使用車種
NCロードスターコミカミノルタ
(あとでオリジナルスキン変更予定)
レースシム経験
半年とちょっと

過去オンライン対戦経歴
MYS鯖にてサルテ24h(P2クラス優勝)
MYS鯖SGT500参戦中
ヤングマン鯖エンデュランス参戦中
LTCCフル参戦中

一言コメント
最近のルーキーにボコボコにされてとうとうセアトのシートを降ろされた中堅チーム

過去のサルテ24h耐久の輝かしい実績とは裏腹に最近の成績はかなり不振である。

WTCCカテゴリでは勝てないのでとうとう自分の愛車MX-5をレギュレーションに持ち出す暴挙に出た今回の主催でもある。

完全なヒール役とも思えるラフな走りで今回もコントロールラインの常連となるだろう。

ドライバーはgoodspeedrenzu

意気込みとしては、「レギュレーションを色々と考えただけでおなかいっぱい。満足だわwww」だそうだ。
参加チーム
Vitaphone Team IG33 (オリジナルスキン Thx ravarava)
使用車種
AE86 N1
レースシム経験
もう忘れたw

過去オンライン対戦経歴
ヤングマン鯖ESmod サルテ2.4耐 GT2クラス3位
らいつべ杯シーズン4位
LTCCシーズン2位

一言コメント
前シーズンで2位を獲得しVitaphone,Monster Energyとビッグスポンサー獲得、車種はAE86を選択。

前シーズンでチームメイトだったravarava氏とのタッグは健在、さらにイケメンとCocoa氏を加え充実のラインナップ。

前シーズンでは一発の速さが無く、予選で苦しんでいたが今シーズンはいかに・・・

また、最近参加してきたドライバーの育成に力を入れ始めているらしい

ドライバーはKaZ_hako、カーナンバーは2

ちょっと私用でゴタゴタしてるのでフルで参加できるかは怪しいですが、よろしくお願いします。

追記:下のリンク先に詳しいチーム紹介が画像付きであります
参加チーム
Vitaphone Team IG33
使用車種
AE86 N1
レースシム経験
2ヶ月位

過去オンライン対戦経歴
LTCCシーズン 4位
PTSims耐久 優勝

一言コメント
前シーズンで4位を獲得、Vitaphone,MonsterEnergyとビッグスポンサー獲得、車種はAE86を選択。

前シーズンでチームメイトだったKaZ氏とのタッグは健在、さらにCocoa氏と外国人ドライバーイケメンを加え充実のラインナップ。

ドライバーはravarava カーナンバーは41

今期の一言
「俺のハチロクが・・・行けると教えてくれてる・・・!」頭○字チックサーセンwww

一応フル参戦できると思います。皆楽しく行こうぜ!どうぞよろしくお願いします
参加チーム
LivetubeRacingClub
使用車種
MINI


レースシム経験
適当に半年くらい


過去オンライン対戦経歴
LTCC ポイントちょっとだけ
LRC MONZA主催

一言コメント
41歳の春だから~♬
doronumacel再び参戦!!

参加チーム
Tame Fuzei with Oreimo
使用車種
MX5

レースシム経験
半年くらい

一言コメント
邪魔にならないように頑張りますYO━(゚∀゚)━!!!
参加チーム
Team Fuzei with OREIMO

使用車種
MX-5

レースシム経験
1か月ぐらい?

過去オンライン対戦経歴
LTCCシーズン5位

一言コメント
前シーズンの折り返しの岡山からの参戦でありながら鯖管スピードより上位でシーズンを終える

チームは昨シーズン同様チーム風情()である

弱小チームではあるが3台体制で上位を狙う

カーナンバーは66
参加チーム
Tame Fuzei with Oreimo

使用車種
MX5

レースシム経験
2ヶ月

一言コメント
チーム風情()の三番手 チームのためにがんばりますよん!!
参加チーム
Red Baron

使用車種
MX-5

・スキンはオリジナルスキンです。
・ゼッケンは17でお願いします。

レースシム経験
2ケ月くらい

一言コメント
レースとってもワクワクしています。
今回は「ミス無くじっくり」な走行を目標に頑張ります!
参加チーム
Vitaphone Team IG33 #27
使用車種
AE86 N1
レースシム経験
1ヶ月位

過去オンライン対戦履歴
PTSims耐久 4位


初のLTCC参加です。甚大な電気系トラブルはいまだ抱えたままとなりますが、なんとかシーズン戦えたらと思います。よろしくお願いします。
参加チーム
Vitaphone Team IG33
使用車種
AE86 N1
ナンバー 33

レースシム経験
4ヶ月位
LTCC 2nd 総合6位

前期は総合6位だったのでそれ以上が目標です。
チームから契約解除されないようがんばります。
参加チーム
Team Azunyan

使用車種
MX-5

レースシム経験

GTR2 毎夜鯖 チャンピオン
GTR2 JPN-MYS Season3 チャンピオン
GTR2 JPN-MYS SGTseries GT300ランキング2位
GTR2 JPN-MYS リアル24時間耐久レース(ニュル、スパ、ルマン)参加
RACE07 らいつべ杯 チャンピオン
RACE07 LTCC チャンピオン

一言
箱◯パッド勢
頑張ろかー
参加チーム
Microsoft Racing

使用車種
窓辺ななみMX-5
カーナンバー77

レースシム経験
LTCC1期スポット
LTCC2期フル
GOODSPEED鯖耐久
KMGR鯖GT2 1回

一言
箱○ハンコンが気づいたら箱○パッドになっていた、何を言ってるかry
慣れないパッドで前回より遅いと思いますがシケインにはならないようにがんばります
参加チーム
Rockstar Racing (No.83)

使用車種
MX-5

レースシム経験
1年ちょっと

過去オンライン対戦経歴
LTCC Season1,2

一言コメント
シーズン通して宙をまわないのが目標
参加チーム
Rockstar Racing (No.84)

使用車種
MX-5

レースシム経験
素人

過去オンライン対戦経歴
らいつべ耐久のみ

一言コメント
他の人に迷惑をかけないように走りきるのが目標
参加チーム
Rockstar Racing (No.85)

使用車種
MX-5

レースシム経験
ド素人

過去オンライン対戦経歴
今回が初です

一言コメント
今回が初参戦なのでお手柔らかにお願いします
参加チーム
SCHIRRA MOTORING

使用車種
BMW MINI No.24

レースシム経験
一年位経ったような…

過去オンライン対戦経歴
LTCC一期で下位安定

一言コメント
一人でサーキットドライブ状態にならない程度に頑張りたいです
使用車はMINIです

フル参加は出来るかわかりませんが、
なるべく参加したいと思います。

コメント
土煙の発生源になると思いますw
参加チーム
不明
使用車種
MINI


レースシム経験
1ヶ月くらい?ド素人


過去オンライン対戦経歴
泥沼杯MONZAガス欠リタイヤ

一言コメント
みんなこわいだよ
使用者はAE86です。

レースシム経験
3日

コメント
なるべく早いタイムで完走できるよう心がけますw
使用車はMINIです

レースシム経験  3週間?くらい?


フル参戦は無理ですががんばります!
参加チーム
PJR(パンツじゃないから恥ずかしくないもんレーシング)
使用車種
れんず氏と同車種
レースシム経験
回線落ちの為未計測

過去オンライン対戦経歴
MYS鯖にてサルテ24h(P2クラス優勝)
MYS鯖SGT500参戦中

一言コメント
いつも回線落ちして完走率は最悪ですがっがが
何故かチームメイトにライバル心を燃やして、いつも回そうと後ろから狙っていきます。

ドライバーはma-bo-

4 6 4 9!!
参加チーム
不明
使用車種
MX5


レースシム経験
5日くらい


過去オンライン対戦経歴
ナシ

一言コメント
超初心者ですが時々スポットで参戦したいです。よろしくおねがいします。
使用車種
AE86N1

レースシム経験
1日

過去オンライン対戦経歴
無し

一言コメント
右も左も分からない者ですが、宜しくお願いします。
今週のノリスリンクからTeam IG33 86からIG33 MX-5に変更になります。
よろしくおねがいします。
第2戦から参加チームを変えさせていただきます。
気分一新で頑張ります。

参加チーム
Vitaphone Team IG33

使用車種
MX-5

チームメート
CoCoaさん
第3戦から参加チームをVitaphone Team IG33でした。
スポット参戦
Laku

MX-5

Leave a Comment


Body

BGM的なもの
最近のなう!
故ロドスタとか走行会とか
 
クロック
 
 
アクセスカウンター
 
 
アクセス分析

ジオターゲティング
 
 
プロフィール
クリックなう!

ぐっどすぴーど@れんず

Author:ぐっどすぴーど@れんず

 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。